HALちゃんねる

社会人になって勉強の楽しさを知ったFラン卒のゲーム実況者が、関心事をアウトプットしていくブログ

MENU

リトルナイトメア 小さい頃に見た怖い夢を思い出すゲーム

どうもみなさん、HALです。
リトルナイトメアをクリアしたので感想を書いていこうと思います。
発売から1年半が経過していますが、この記事では考察やネタバレも含んでいます。
これからプレイしようと思っている方や、実況動画を観たことない方は、ご注意ください。

怖いけど不思議と引き込まれる

夢から覚めるところからゲームが始まります。


リトルナイトメアっていうタイトルに合ってますね。
ステージにあるモノからするととても小さな主人公を操作して、様々なギミックのナゾを解きながら先に進んでいくアドベンチャーゲームです。

周りにあるモノが大きかったり、そのせいか形がいびつに見えたり、登場キャラクターが不気味な姿をしていたり。
僕はこのゲームをプレイして、子どものころに風邪を引いて熱を出した夜に、怖い夢を魘されていたことを思い出しました。
みなさんも昔、怖い夢を見たことがあったんじゃないでしょうか。
世界観について特に説明のないこのゲームを通して、そんな得体の知れない恐怖に追われる感覚を思い出してみたいって方にはとてもオススメです。

Switch版はDLC付き

元々、SteamやPS4で販売されていたゲームです。
Switch版ではそれらで配信されていたDLCが最初から収録された状態となっています。
コンシューマーゲームってだいたい5000~6000円ぐらいだと思うんですけど、それが3000円ぐらいで買えてしまうのは、ついついお得に感じてしまいます。
まぁクリアに必要な時間はそんなに多くないんですけどね。
僕の場合だと5時間半時間ぐらいでした。

いちおう各ステージに隠しエリアがあって、その総数がゲーム内でも確認できるようになっているので、攻略サイトなしでそれを探すというやりこみ要素もあります。

想像力を掻き立てる世界観

公式サイトを見ると、物語の世界観をあらわしている舞台について、また舞台に登場するキャラクターについて、それぞれ140字に収まるぐらいの説明がなされています。

ln.bn-ent.net


これを読んでも、クリア後に改めて抱いた世界観が一致していくというよりは寧ろ、リトルナイトメアを想像する余地がたくさんあることに気付くのです。

シックスとは、いったい何者なのか

シックスはメインストーリーの主人公です。
レインコートのようなものを着ていますが、フードを深々と被っていて素顔は確認できません。
やたらと体が細いのもちょっと気になります。

序盤は、このおぞましい世界から何とか脱出して生還しようという使命感に駆られます。
何度も怖い目にあいながら失敗を繰り返していくうちに、なんとしてもシックスを逃がしてあげたいって気持ちが強くなっていくんですね。


ただ、チャプターが進むにつれてシックスの挙動が少しずつ変わっていくというか、凶暴性のようなものを垣間見る瞬間があります。
公式サイトのキャラクター説明にもある通り、シックスはお腹を空かせていて、たまに空腹で苦しむことがあります。
シックスと同じような子ども?のようなキャラクターからパンのようなものを恵んでもらったり、落ちてるパンを罠だと気づかずに食べてしまったり。
物語が進むにつれて、それが恐怖で余裕がなくなっていくのか理由はわかりませんが、近くにいたノームという小人を生きたまま食べてしまうようになります。
この衝撃的なシーンでは、サウンドとともにさらなる狂気を誘ってきましたね。

その問題のシーンはコチラの動画からどうぞ!!
6分ぐらいから見るとちょうどいいです。

www.youtube.com

最終的には、ラスボス的存在であるレディまで捕食してしまう始末。
レディから力を奪うことで、天敵のようなゲストの魂を吸い取ることができるようになったような描写までありました。

モウの役割とは

モウは一年に一度、世界のどこかに現れてゲストを招きいれているようです。
そのゲストは、到底人間とは呼べないほど身体が膨れ上がっていて、ただひたすらに食に飢えています。
出てくる食べ物を手当たり次第に食い散らかす。
七つの大罪のひとつ『暴食』がそこかしこに溢れています。


そして気になるのは『レディ』の存在。
モウの飢え、渇きは彼女の飢え、渇きとあるようにゲストを招きいれて、たらふく食わせた後に彼らの魂を喰らっているのかもしれません。
そして、彼らの肉体を料理に変えて、さらにゲストを招きいれる。
そんなおぞましい循環をモウが支えているのかもしれません。


そして、シックスのようなゲストとは違う異端な存在も気になるところです。
どのようにして連れてこられたのか?
なんのために閉じ込められているのか?
シックスはモウの秩序を崩壊させてしまうような危険因子だったのでしょうか……

キッドの物語

モウに捕らわれたのはシックスだけではありません。
キッドという男の子もその一人です。
今現在、キッドの物語はプレイしていないので、実況プレイをしたのちに追記するつもりです。